HOME > 施工実績:施工例(一部抜粋) > 宇治市エコステーション解体工事

宇治市エコステーション解体工事

宇治市にあるエコステーションを解体しました。
S造事務所1階建て・2階建て、作業場、充填塔、浄化水槽 他

鉄骨2階だてと1階建ての事務所です。

事務所を解体しましたが、隣家との境側の壁は、騒音飛散防止のため、ぎりぎりまで残しておきます。

スレート屋根の作業場です。

湿潤をしっかりと行います。
アスベストの飛散を防ぐためです。

当然、スレート屋根は手ばらしです。
2階ぐらいどおってことない、ってとこですが、油断しないよう気を付けて。

スレートは、袋にきっちりいれ、しかるべき処分場へ。
解体業としての義務と責任はしっかり果たします。

屋根がきれいに取り外され、鉄骨が丸出しに。
あとは、重機の出番。

重機でバキバキ

天然ガスを地下に埋めていたタンクのあとを撤去。
そして、

タンクを保護するため、土留めがなされていました。
SMW工法というそうです。
杭抜きが必要です。
水が湧いてきて一日中ジェットで水を抜く必要があり、近隣の方にお借りしました。
ほんとありがとうございます。

アースオーガーで杭抜き。
あとは埋め戻し。

防火水槽

防火水槽の基礎撤去
ここでも水がいっぱい。

ここで給油をしていたようです。

エコステーション解体

エコステーション基礎部分です。
やはり大きいです。

低いところを埋め戻し平らに

元請け様の依頼で、フェンスを取り付け完工しました。
事故なく無事に完工できました。

お問い合わせはこちらから